ケアトップラー MT-02

ケアトップラー MT-02

ケアトップラー MT-02 はコンパクトなボディながら、より深く・より効果的に、痛みの治療ができる「トップラーウェーブ」を採用しています。 MT-02 には、しなやかに患部を包み込み、温めて刺激するヒーター内蔵型導子「トップラーパックVSシリーズ」を標準で付属しています。

医療現場の声から生まれた、便利で使いやすい各種機能

治療プログラム

「肩」「腰」「肘/膝」の3部位それぞれに「ノーマル」「ソフト」「ハード」の3タイプあり、合計9種類のプログラムが内蔵されています。

温熱出力

トップラーパックに内蔵されているヒーターの出力を6段階で調節をすることができます。

安全オートリセット機能

治療が終了すると、出力ボリュームが自動的にゼロ位置まで戻ります。

終了ランプ

離れた場所からでも治療が終了したことが一目で分かります。

アナログ電流メーター

一目で通電状況を確認できるように、視認性の高いアナログ電流メーターを採用しています。

周波数表示

周波数表示で治療中に通電プログラムの内容を確認することができます。

通電不良検知システム

導子の断線や湿布帯の水分不足による通電不良を検知し「トップラーパックを確認してください」と音声でお知らせします。

安全ボイスナビ機能

それぞれの操作や注意を音声でお知らせするボイスナビ機能を搭載しました。


トップラー・パック

しなやかに患部を包み込み、温めて刺激するヒーター内蔵型導子
トップラーパック

トップラーパックVSシリーズは、レザーカバーの採用による柔軟性の向上とチタン電極の採用による薄型化によって患部へしっかりフィットします。さらにヒーターを内蔵していますので、患部を温めながら快適な治療を行うことができます。

仕様

製造販売名 ケアトップラー MT-02
医療機器認証番号 219AGBZX00001000
クラス分類 クラスⅡ 管理医療機器
特定保守管理医療機器 該当
一般的名称 低周波治療器・乾式ホットパック装置
組み合わせ理学療法機器
JMONコード 70627000
JANコード 4560231570698
電源定格 AC単相100V 50/60Hz
電源入力 150VA
電源に対する保護の形式による分類 クラスⅠ機器
電源に対する保護の程度による装着部の分類 BF型装着部
作動モードによる分類 連続作動機器
空気・可燃性麻酔ガス、又は酸素又は亜酸化窒素・可燃性麻酔ガスのある中での使用の安全性の程度による分類 空気・可燃性麻酔ガス、又は酸素又は亜酸化窒素・可燃性麻酔ガス中での使用に適しない機器
本体質量 約16kg
本体寸法 370mm×280mm×155mm (幅×奥行×高さ)
治療時間 1~30分
出力電流 50mA (500Ω負荷時 最大)
出力周波数 1~1000Hz
パルス幅 0.5~500msec
出力波形 トップラー波

※改良のため、予告なしに仕様等を変更する場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせ ※受付時間:平日9:00〜18:00