ペイントップラー LCF-304H-2

ペイントップラー LCF-304H-2

セルコム独自のトップラーウェーブ(トップラー波)は、出力電圧を上げずに大きな電流量を得られるため、刺激が体の深部神経根まで代謝促進させ、痛みから早期に回復させる効果があります。 
LCF-304Hは、「トップラーウェーブ」による治療と、セルコム独自のヒーター内蔵型導子「トップラーパックVS」を標準装備したトップラーのベーシックマシンです。
さらに、患者さんの様々な訴えや疾患、患部に対応できるように、首・肩・腰・肘・膝・足首など多彩なプログラムを内蔵しています。


トップラー・パック

しなやかに患部を包み込み、温めて刺激するヒーター内蔵型導子
トップラーパック

トップラーパックVSシリーズは、レザーカバーの採用による柔軟性の向上とチタン電極の採用による薄型化によって患部へしっかりフィットします。さらにヒーターを内蔵していますので、患部を温めながら快適な治療を行うことができます。

医療現場の声から生まれた、便利で使いやすい各種機能

  • 各種機能
  • スムーズ操作パネル
  • その他(安全設計等)

各種機能

上部導子置きプレート ※オプション

プレート部にポリカーポネート樹脂を使用した丈夫で断熱性に優れた導子置きです。本体の上部に取り付けることにより導子の保管、整理がしやすくなります。

スムーズ操作パネル

付属品等の小物を収納することができます。

導子置きプレート

トップラーパックなどの導子がゆったり置ける、大型プレートを装備。プレートの材料は耐熱、断熱、衝撃性に優れたポリカーポネートを使用。温熱のトップラーパックをしっかり保温します。

スムーズ操作パネル

手順に合わせたボタンの配置とイラスト表示で、ズムーズ、かつ操作ミスを防ぐパネルデザインになっています。

通電不良停止

導子の断線や湿布帯の水分不足による通電不良を検知し、「トップラーパックを確認してください」と音声で知らせます。

通電流停止

通電中の過大電流を検知し出力を停止します。

出力のゼロスタート

出力ボリュームがゼロの位置からでないと通電されません。治療開始時の電撃を回避できます。(オートリセット機能付)

仕様

製品名 ペイントップラー
形式 LCF-304H
医療機器認証番号 LCF-304H : 218AGBZX000470000
クラス分類 クラスⅡ 管理医療機器
特定保守管理医療機器該当の有無 特定保守管理医療機器に該当する
一般的名称 低周波治療器・乾式ホットパック装置 組み合わせ理学療法機器
電源定格 AC100V(50/60Hz)
電源入力 320VA
本体質量 約 50kg
本体寸法 幅500/奥行600/高さ1,430(mm)
電撃に対する保護の形式による分類 クラスⅠ機器
電撃に対する保護の程度による装着部の分類 BF型装着部
作動モードよる分類 連続作動機器
空気・可燃性麻酔ガス、又は酸素又は亜酸化窒素・可燃性麻酔ガスのある中での使用の安全性の程度による分類 空気・可燃性麻酔ガス、又は酸素又は亜酸化窒素・可燃性麻酔ガスのある中での使用に適しない機器
低周波出力部仕様 出力電流 最大 50mA(500Ω抵抗負荷接続時)
出力波形 トップラーウェーブ
パルス幅 0.5~500 (msec)
治療周波数 1~1000Hz
治療時間 1~30分(1分毎ディジタル設定)
治療プログラム 6種類 (首、肩、腰、肘、膝、足首)
出力チャンネル数 4チャンネル
導子名称 トップラーパックVSシリーズ:VS-6
VS-4、VS-5 (*1)
温熱出力設定 6段階設定

*1) トップラーパックVSシリーズのVS-4とVS-5はオプションです。詳しくはお問い合わせください。
*改良のため予告無しに仕様等を変更することがございますがご了承ください。

お問い合わせ ※受付時間:平日9:00〜18:00